首・あごの痛み

患者様の症例

check_kubi

治療の内容

寝違えの治療はまず、可動域を見てから矯正を行います。
寝違えになってその日は患部の炎症がひどく触るだけで痛い方も多いので、アイシングを重点的に行います。その後、患部の周辺の筋肉の緊張を和らげる治療を行います。首が楽になると後方確認が出来るようになります。
寝違えの原因はクーラーなどによる過度な冷えや骨格の歪みからきます。
骨格の歪みは首や肩、背中の筋肉に負担がかかりますので、骨格を調整し、身体のバランスを整え寝違えを改善しましょう。

img-kubi