診療時間

ばね指

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指を曲げたり伸ばしたりすると痛む
  • 曲げた指を伸ばそうとすると跳ねるようにガクンとする
  • パソコンなどの入力作業、裁縫などの細かい動きの時に痛む
  • 起きると指が固まっている感じがして痛い
  • 手術すれば良くなると言われたが他の方法で治したい

ばね指とは? |下関市 にこにこー整骨院・整体院

手をよく使う人に起こりやすい症状で、指のこわばりや痛みが特に親指や中指、薬指に起き、進行すると指が曲がったままになります。

無理に戻そうとするとばねのように跳ねて戻ることから、ばね指(弾発指)と呼ばれます。

指の腱鞘炎と考えられ、以下の症状があります。

・指の付け根の手のひら側に違和感や腫れがある

・指をスムーズに曲げ伸ばしできない

・いつの間にか指が曲がってしまい、戻すことができない

・無理に戻そうとすると跳ねる

ばね指が痛む原因とは?|下関市 にこにこー整骨院・整体院

指の曲げ伸ばしの時に使われるのは腱という組織で、その腱をベルト通しのように支えているのが靭帯性腱鞘です。

腱や腱鞘の付け根側は力がかかりやすく、炎症を起こすと腱鞘炎となり、さらに悪化するとばね指になります。

ばね指は特に女性に多く、このような原因があります。

・指の使い過ぎ

・産前産後の女性ホルモンの分泌量の低下

・更年期の女性ホルモンの分泌量の低下

・関節リウマチや糖尿病の発症者

特に最近はパソコンやスマホの使用によって指先を酷使しがちな上に、姿勢が悪いために指に負担がかかりやすくなっています。

猫背やスマホ首が固定してしまうと肩甲骨周りの筋肉も固定され、硬くなって動きが悪くなります。

するとそれを補うために腕や手に負担がかかるため、指に異常が起きやすくなるのです。

さらに、指と首は神経でつながっているため、スマホ首で首に強い負担がかかると、指にも悪影響が出てくるのです。

当院で行っている施術紹介|下関市 にこにこー整骨院・整体院

当院では、指のトラブルを訴える方に対して指だけを診ることはしません。

指に負担をかけている根本の原因を、全身をチェックして探し出します。

ばね指の場合、多くの患者様が肩こりや首こり、腕こり、むち打ちの経験があり、身体のバランスが崩れているので、そこから治療していくのです。

最初の診察時に、指の症状や状態だけでなく生活習慣も伺い、さらに姿勢や身体のクセをチェックします。

さらに触診で筋肉のこりを確認し、根本の原因となる部分を正確に判断します。

その後、まずはその部分に超音波治療と電気刺激を融合したコンビネーション治療を行います。

これは痛みの原因となる筋肉に、超音波によるミクロマッサージで直接刺激を与え、血行を促進して柔軟性を復活させる療法と、電気刺激で傷ついた組織の修復を早め、可動域の改善や痛みの軽減が期待できる療法です。

痛む指や手首にマッサージも行い、ばね指の症状を緩和していきます。

しかし、それだけでは再発しやすいため、全身のバランスも整えていきます。

骨格や筋肉を矯正して姿勢が良くなると、首や肩甲骨、腕などの筋肉の動きがスムーズになり、指や手首への負担が減っていくのです。

ばね指でお悩みの方は、下関市のにこにこー整骨院へお越しください。

執筆者:
にこにこー整骨院 院長 髙山良一

一時的に痛みを取り除くだけでなく、根本的な体調改善を目的とした整骨院を下関市に開業。
若い女性の方やスポーツをされている方、ご年配の方まで幅広い方の施術を行っている。

  • LINEで友達登録

お問い合わせ

  • にこにこー整骨院・整体院 0832506725
  • map
住所
〒751-0838
山口県下関市山の田本町18-10
久寿ビル102号
アクセス
「山の田」バス停下車徒歩2分・ロイヤルホスト向かい
駐車場完備

診療時間

外観写真