診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻から足にかけて痛みやしびれがある
  • 足の痛みとしびれがつらく長時間歩けない
  • 長時間座っているのがきつく、特に正座ができない
  • 長時間座っていることが難しく、仕事に支障がでている
  • 坐骨神経痛は病気ではないと言われて、受診しても治療をしてもらえない

なぜ坐骨神経痛になってしまうのか?|下関市 にこにこー整骨院・整体院

坐骨神経痛とは、座骨神経に沿ってお尻から脚にかけて起こる痛みのことをいいます。坐骨神経痛を引き起こす病気としては、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症を代表とする脊椎疾患がありますが、脊椎に関連した病気のみではなく、血管性病変、腫瘍、内科系疾患、婦人科系疾患、精神的要素など数多くの疾患が坐骨神経痛を引き起こすこともあります。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名であり、何かの原因で“坐骨神経”という長い神経のどこかが刺激されることで症状が現れます。

坐骨神経痛の原因とは?|下関市 にこにこー整骨院・整体院

坐骨神経痛の症状が出ているということは、何らかの原因があり坐骨神経が刺激されているということです。その原因は、腰椎や椎間板の異常、背骨の異常、骨格の歪み、筋肉の過緊張などのことが多いです。これらの異常があることで、坐骨神経を圧迫しやすくなるためです。

〇腰椎や椎間板の異常があると…

腰椎とは、腰を構成する骨の集合体です。その腰椎と腰椎の間には、椎間板という衝撃を吸収するクッションの役割をするものが仕込まれています。腰椎が変形したりずれたり、骨折により分離したりすることで坐骨神経を圧迫してしまいます。また、腰椎椎間板ヘルニアのように、椎間板が定位置から飛び出してしまうことで神経が圧迫されることもあります。

背骨に異常があると…

大切な神経である“脊髄神経”の通り道である脊柱管が狭くなり、腰から足先にかけて痛みやしびれが生じることもあります。

〇骨格が歪むと…

身体の土台でもある骨格が歪んでしまうと、身体の色々な部位に負荷がかかってしまいます。骨格の歪みがあることで、腰椎や椎間板、背骨の異常につながることもあるのです。また、お尻の筋肉にも負荷がかかり、筋肉が緊張しすぎてしまうことにより梨状筋が硬く・厚くなってしまうことが、坐骨神経の圧迫にもつながってしまいます。

坐骨神経痛が悪化する・解消しない理由|下関市 にこにこー整骨院・整体院

坐骨神経痛に悩んでいる方は、マッサージで症状を和らげようとすることが多いです。しかしマッサージで無理な力を加えれば、毛細血管が切れたり打撲症になったりすることもあるので、安易なケアは危険です。坐骨神経痛は症状を引き起こしている根本的な原因を解消しなければ改善しませんので、まずはご自身の坐骨神経痛を引き起こしている原因を知ることが大切です。

当院が行う坐骨神経痛治療とは?|下関市 にこにこー整骨院・整体院

当院の坐骨神経痛治療は、まずは症状の権本的な原因をしっかりと把握するところから始まります。当院で施術するのは、皆身体の構造や動きを学んできた国家資格を持ったプロフェッショナルです。根拠に基づいた治療で、患者様の身体の歪みを数ミリ単位で矯正し、つらい症状を改善します。

また同時に、自律神経の乱れが整ったり、免疫力がアップしたりといった効果も期待できます。坐骨神経痛がつらくお悩みの方は、ぜひ一度当院へお越し下さい。

お問い合わせ

  • にこにこー整骨院・整体院 0832506725
  • map
住所
〒751-0838
山口県下関市山の田本町18-10
久寿ビル102号
アクセス
「山の田」バス停下車徒歩2分
駐車場完備

診療時間