診療時間

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

  • どこに行ってもよくならない
  • 歩行、ランニング、ボールを蹴るときに痛む
  • 階段の昇降で痛みを感じる
  • 膝の皿の下を押すと痛い
  • 運動の時は痛みがあるが、休むと治る

オスグッドが痛む原因とは?|下関市 にこにこー整骨院・整体院

オスグッドは、バレーボールやバスケットボール、陸上、野球、サッカー、ハンドボールなど、ジャンプや走ることを繰り返し行うスポーツ選手に起こりやすい疾患です。

膝の使い過ぎによって起き、膝を曲げると痛みを感じ、ひどい場合には歩行も困難になる可能性があります。10歳〜15歳までの成長期に発症しやすいことから、「成長痛」とも呼ばれています。

筋肉痛の場合、2〜3日で痛みはなくなりますが、1〜2週間以上経過しても痛みがある場合は「オスグッド病」かもしれません。

オスグッドになる要因は

・身長が伸びる時期に、筋肉や腱などは骨と同様に出来ず、太ももの前の筋肉の柔軟性が低下し硬くなる。

・太ももの前の筋肉を伸ばす動作を繰り返すことで、膝のお皿の下にある軟骨が剥離する。

のどちらか2つでございます。

当院で行っている施術紹介|下関市 にこにこー整骨院・整体院

一般的にオスグッドの痛みが出るとアイシングや湿布、テーピング等で痛みを軽減させますが、あくまで一時的な処置でしかありません。

しかし、下関市のにこにこー整骨院・整体院では、膝の全面の筋肉の緊張を和らげ、柔軟性を向上させ、筋肉の「硬さ」「痛さ」を特殊電療(超音波治療・ハイボルト高周波治療)等で取り除きます。そして、姿勢を改善し全身のバランスを整えることで、関節の可動域が広がり膝への負担が軽滅します。痛みが治まった後の、再発を予防しアフターフォローまでをアドバイスいたします。

一般的に「オスグッド」といえば”成長痛”という認識を持つ方が多いのが現状です。

怪我ではないということで痛みを我慢した状態でスポーツを続けて、オスグッド特有の痛みを意識しすぎて競技に集中できず本来のパフォーマンスを発揮できず競技成績を達成し損ねる中高生も多く見てきました。オスグッドは、適切な処置・施術で「痛み」を緩和することも可能です。

そして競技に集中し少しでも高いパフォーマンスで部活競技を楽しんでいただくことが可能です。早期の競技復帰を目指したい方や自身のお子様などが、このような症状でお困りの方がいたら下関市のにこにこー整骨院・整体院へお越しください!

執筆者:
にこにこー整骨院 院長 髙山良一

一時的に痛みを取り除くだけでなく、根本的な体調改善を目的とした整骨院を下関市に開業。
若い女性の方やスポーツをされている方、ご年配の方まで幅広い方の施術を行っている。

お問い合わせ

  • にこにこー整骨院・整体院 0832506725
  • map
住所
〒751-0838
山口県下関市山の田本町18-10
久寿ビル102号
アクセス
「山の田」バス停下車徒歩2分・ロイヤルホスト向かい
駐車場完備

診療時間

外観写真